中国語を翻訳できるサイト・ツール一覧

日本語を中国語に翻訳したい。
あるいは中国語を日本語に訳したい。
そんな時におすすめなのが無料で使える中国語翻訳サービスです。
ウェブサイトに入力するだけで、ツールを使うだけで翻訳ができる。
和訳・中訳どちらにも対応したものをご紹介していきます。

Webサイト

Google翻訳

Google翻訳

無料サービスの雄、Googleが提供する翻訳ツール。
左側の枠内に原文を入力しその言語が何語なのかを選択し、右側で「何の言語に訳したいか」を選んであとは「翻訳」を押すだけ。
ピンイン表記もあり、中国語を音声で読み上げてくれる機能もあるので、発音もカンペキに理解できます。
また、「言語を検出する」というボタンを押すと、原文の言語を入力する手間が省けます。
その高機能性から、現時点での最高の中国語翻訳ツールといえます。

開発元のGoogleは翻訳に力を入れている企業なので、これからも翻訳精度が向上していくものと思われます。
中国語にも対応できる、ネット最大級の翻訳サイト「Google翻訳」を今のうちに使い慣れておきましょう。

エキサイト翻訳

excite

エキサイト翻訳

正式名称は「Excite翻訳」。
かなり古くからある翻訳サービスで、以前からの愛好者も多いです。
ただ、ピンイン表記がない、音声がないから発音がわからない、広告が多くごちゃごちゃしていて見にくいなどの理由から利用者は少なくなっているようです。

しかし、エキサイト翻訳の長所はなんと言ってもその簡単さ高精度

言語自動判定を行ってくれるので、原文が日本語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)のどれであるかを自動で判別してくれます。
原文を入力したらあとは翻訳ボタンを押すだけ。
この手軽さがエキサイトの魅力です。

また、かなり高い精度で翻訳してくれるというのも大きなメリットです。
Google翻訳で意味が通らなかった時などはエキサイト翻訳を利用しましょう。

Weblio中国語翻訳

weblio

Weblio中国語翻訳

こちらも古くからある翻訳サービスですが、精度がやや不安、ピンイン表記がない、画面が煩雑で見にくい、音声読み上げはあるが融通が利かない、など機能面ですこし不満が残ります。

Yahoo!翻訳

Yahoo!翻訳

とてもシンプルで使いやすいのですが、ピンイン表記や音声読み上げがないので中国語学習者にとっては使いにくいサイトです。
ただし精度はなかなか高いです。

ツール・ソフト

該当なし

中国語翻訳ソフトなどは非常に高価な割に精度が低いものが多いです。
現時点で、値段に見合った翻訳ツール・ソフトを提供している企業はありません。

上記の翻訳サイトでよしとするか、「どうしても精度の高い訳文が欲しい」という場合には翻訳者に仕事を依頼する有料の翻訳サービスを活用しましょう。


翻訳代行 一括.jp


高信頼・高精度での翻訳におすすめなのが上記のサービス。
私もよく利用しています。